チェンジについて

相席業態にはチェンジできる仕組みがあります。

チェンジをされたことがありますか?それとも、したことがありますか?

真剣にお相手を探している方にとっては戦力外通告に等しいチェンジですが、使う側にとっては結構なメリットがあります。せっかくある仕組みですから使うべき時に使っていきましょう。どういうタイミングで使うべきなのかどう使うべきなのか解説します。

まず第1にお相手が好みじゃない場合。こればっかりはどうしようもありません。どなたと出会えるかわからない相席業態のドキドキを味わう瞬間です。好みでない人も当たってしまうこともあります。次の方に期待しましょう。

第2に相手が誠実じゃない場合。お客様の中で稀に話もせずだんまりを決めて飲食しているだけというような方もいます。相手方にばれずに、店員に相手を変えてもらうこともできますので、変えてもらいましょう。

お手洗いの理由で席を外し店員にこっそりチェンジをお願いしましょう。

ですが、どのような方であってもやんわりと気まずくならないようにチェンジをするべきだと思います。チェンジをするのだとしてもそういう気づかいや誠意が大切だと思いますよ。

ご縁はなかったと判断するのだとしても、気持ちよくお別れすることができるようにチェンジするべきです。