こんな男女絶対ダメ

男性編 / 女性編

~こんな男性絶対ダメ~

せっかく運命の出会いを求めて相席pair~ペアーに行っているのに、自身の見た目や振る舞いで女性に嫌われてしまっては意味がありませんよね?ここではどのような男性が女性に嫌われてしまうのかご紹介します。

1.服装や髪型がTPOに会っていない

普段の服装で充分ですが、作業着やビーチサンダルのようにラフすぎる格好や、逆にお洒落に気合が入った格好など、極端な服装は避けましょう。ラフすぎる服装だと女性は相手の男性に、「この人は本当に出会いを求めているのか?」と不審に思ってしまいますし、オシャレ過ぎても「ナルシスト」という印象を持ってしまいます。髪型も同じです。【人は見た目が9割】という本もあるくらいですから抜きすぎず、力み過ぎず普段通りの格好で行きましょう。

2.気遣いがない男性

自己紹介もなく勝手に自分たちの話をはじめたり、相手の女性たちに明らかに興味を示さないような態度をとる男性はモテません。女性に媚びる必要はありませんが、気遣い、心遣いがある男性を嫌いになる女性はいません。メニューなどなかなか決められない女性がいたら、サポートしてあげましょう。任せっきりにしてしまうと、ほったらかしにされたような気分になってしまいます。逆に注文を任されたら、「これ食べる?」と聞いてあげればOKです。

運命の出会いを発展させるために、普段通りの格好と気遣いと心遣いで最高の出会いを楽しみましょう。

~こんな女性絶対ダメ~

恋人候補になるかもしれない出会いを求めて相席pair~ペアーに行っても、相席した男性に嫌われてしまってはもったいないですよね。そんな残念なことになる前に、嫌われる女性の特徴をチェックしてみましょう。

1.みんなとの会話より携帯に夢中になる

初対面の男性たちと話をすることに緊張してしまうのはわかりますが、何を話したらいいのかわからないからといって携帯をいじっていると、「楽しくないのかな」「興味がないのかな」と相手の男性は思ってしまいます。会話が苦手な人は男性たちに会話をリードしてもらい、聞き役になるといいでしょう。質問を問いかけるとスムーズにお話が進むことが多いです。相手の男性は話を聞いてもらえると嬉しくなってたくさん話をしてくれますし、話を聞く姿勢に「可愛い子だな」と思って、彼女候補になること間違いなしです。

2.その場にいない男性の話をする

相席pair~ペアーの席でその場にいない男性の話をしてしまう残念な女性はモテません。中でも、「かっこいい」や「ハイスペック」のような内容で話をしてしまうと、男性は馬鹿にされていると思ってしまいます。「2次会に誘っても断られる」「連絡先の交換なんてしてもらえない」という印象を与えてしまいます。男性に好かれる女性は、男性を上手にその気にさせるものです。それができない女性は、将来の彼氏候補を逃しています。

相席pair~ペアーではただ相席になった相手から、運命の恋人候補になる可能性があります。自分本位な行動はやめて、状況をよく見て相席を楽しみましょう。